F様邸リフォーム工事①

庭から自宅_R毎月お米を買っている所の農家の方の子供部屋造りのリフォームとなりました。新築後20年程の豪壮な御自宅に庭は大変な手間を掛けてされたようです。更に200年近くの古民家も本宅と続きになっており、順番にリフォームしていただけそうです。

階段_R玄関を入ると大理石に大きな靴置きの石があり、廊下から階段も広々の空間です。

欅の柱_Rこの階段や玄関、全ての部屋から豪壮なケヤキの大黒柱が眺められるようになっており、

重厚な威容で、家を支えています。

格天井_R玄関上の格天井も繊細な木柄で模ってあります。

床の間_R床の間です。床柱もきれいで安定感あります。

ランマ_Rランマも意匠性高い彫物技術ですね。

和室砂壁今回は、子供さん3人の部屋のリフォームということで、2階の立派な和室・洋室を改装して住むという事です。

仕切戸3つ部屋が並んでいますが、その仕切りの出入口をなくし、壁にするということになりました。仕切襖

トイレトイレの本体・タイル・壁・を替える事になります。

良い木に囲まれ暮らせる事は、幸せですね。

 

カテゴリー:未分類 | コメントは受け付けていません。